待ちに待った243

d0096099_201935100.jpg

サコーAⅡ 243Win ヘビーバレル一度は使ってみたかったサコー243Win。 許可は下りたがサイトベースが付いてない、幸い中古の30mmがあったので付けたが、今度は手持ちのスコープが1インチしかない、どこかのサイトでインナーリングを見たことがあったので探してみたらあった。しかしサイトベースはよく考えて作られてるのだ、反動で前へずれないように前になるほど狭くなってる。さすがフィンランド。
d0096099_20231178.gif

これを30mmの穴の中に入れたら1インチのスコープも取り付け可能だが、アメリカのサイトで注文すると8ドル位、送料入れても10ドル位、1000円位、ネット注文、返事はunable  9.11事件以来こんなものも輸出規制、銃の部品だから!!では考えよう!自分で作ろう、硬質ゴムかプラスチックか、鉄、ステン、アルミ、木とか思ってホームセンターへ行っていろいろ候補を手にとって見たらちょうどアルミの2mm厚、1cm幅これは加工がうまく行けばバッチリ。25mmのパイプに巻いて型を作りノコで切ってヤスリで仕上げる。1回目失敗。一気にアルミ板を巻きつけると形が綺麗だ。
d0096099_20323755.jpg
d0096099_2032546.jpg

d0096099_20332096.jpg

計算ではまだ1mm足りない、25mm+4mm=29mm 1mmくらいでガタ出たら硬質ゴムの0.5mmの薄いのを咬ませて何とかなるさ!幸い作ったアルミのリングが歪だからぴったりと収まってガタも無く使えそうだ。
d0096099_20372660.jpg

完成だ、これで当れば文句なし!!
さて水曜日の定休日、シエラ70グレインHPBT IMR3013、 35grを50発これはお勧めのデーターだ。85grHPBT IMR4064を20発、  90grHPBT IMR4064を20発
70grと90grはモリコート。あらかじめボアサイトで自宅で調整。まずは100mの最初の標的。
d0096099_20431769.jpg

70grを撃ったら12時方向へ5発、調整後9時方向へ5発、残り40発を微調整しながら撃ったらこんなに良く当った。
d0096099_20465599.jpg

このままのサイテイングで90grを撃ったら下に下がってまとまりは良い。
d0096099_20481731.jpg

85grはいまいちまとまりが良くなかったが、陽炎防止をしてなかったのも原因かも!反動も90grより70grが軽い。スコープはリューポルド36倍 BR-D
d0096099_20524412.jpg

d0096099_20531213.jpg

これは自作チークピース、反動で外れないようにタコ糸で巻いて糸がずれないようにガムテープで止める、見た目はいまいちだが当れば良いのだ。材質はホームセンターで買った水道関係の硬質スポンジだ。価格も安い。今日は満足の日だった。射撃姿勢はこんな感じで撃つ依託射撃。
d0096099_214176.jpg
d0096099_214386.jpg

おまけに308のクラッシュした弾頭も拾ってきた。本日の消費弾数、243Win90発、30カービン45発、308Win25発合計160発 今日は大口径の1日だったのだ。
[PR]
by y-remin | 2009-10-23 21:10 | ライフル射撃


<< 陽炎が気になって 待ちに待った!! >>