APを譲渡した!

APを持って何年になったかな?とうとう3段をあきらめて譲渡したら気分すっきり、やはり気持ちのどこかに3段取れないいやな気分が残っていたのだな!!ブレッテン50の修理不能証明があるからいつでも申請は出来る状態だ。ワルサーLP300の故障が多くなってきた、引き金はワルサーは良い感じだった、でもトータルはスタイヤーかな、とにかく暫くはハンドライフルと長物メインに楽しもう。
d0096099_18104331.jpg
このスタイヤーLP1の画像はずいぶん昔の画像だがこれをハンドにしてる、ハンドが良く当たるな~~。
それから20数年所持していた国産30カービン6連発ボルト式、これも所轄へ廃棄、メンテ不足で部品を失くしたようだ、1発撃ってボルトを引くと空薬莢が付いて来ない、銃口から棒で突付いて外す、ボルトの先端の爪が無い、どこかに外れて転んでるのだろう、修理代に見合う精度でもない、YSS製ーーー横浜横河製作所だ、もちろん今は存在しない、この銃が国内最後の銃だったかもしれない。
d0096099_1819299.jpg
d0096099_1820492.jpg
極東の故社長のブログに出てくる銃だった。思いで深いがあきらめも肝心。
[PR]
by y-remin | 2013-01-26 18:23 | ライフル射撃


<< 久しぶりの山は 新年明けましておめでとうございます。 >>