カテゴリ:ライフル射撃( 128 )

にわかGUNSMITHになる。

さて時間が出来たのでまた挑戦だ、一度は挑戦してみたかったことなのだ、今の時代は便利でネットで「ばれる交換」と検索すれば直ぐに出てくる。画像を逆に貼り付けてしまったので下から読んでください。松脂の粉が付いてる機関部、ラグが機関部と一体なので便利だ、銃は以前中古で買っていた銃身交換してあったウインチェスター70--308だ。終わってまた組み込んで何をするかは決めていない、へそくりがあったら替え銃身を作りたい、6,5-08とか243とか夢が広がるのだ。次はもうひとつの308 レミントン700に挑戦してみよう。
d0096099_18012951.jpg


銃身のねじの部分も綺麗だ、5年くらいなるのに100発も撃っていない、円高のときにBARREL交換の道具をシンクレアから取り寄せていたのだ、持ってるレンチはこのウインチェスター用レミントン用だけだが、他にもサコー用、グリュンネル用、アンシュッツ用とかが欲しい。
d0096099_18011458.jpg
銃身を固定して外すのにかかった時間は10分以内だった、割と簡単。
d0096099_18005364.jpg
回し始めは硬かったがハンマーで少し叩いたら直ぐに緩んだ。
d0096099_18002779.jpg
ずれると銃身と機関部に傷が付くので、松脂の粉塗って、銅版巻いて力任せに締め付けた。


d0096099_17591956.jpg

バレルバイスを取り付け完成。
d0096099_17584817.jpg
取り付けナットは2本で十分良かったと思う。
d0096099_17582487.jpg

仮留めして木工ドリルで穴を貫通。
d0096099_17580381.jpg
穴が9mmだから貫通ボルトナットは8mmだ。

d0096099_17573593.jpg

d0096099_17571076.jpg

d0096099_17565275.jpg
金工ドリルを5本くらい、小さい穴からだんだん大きくする。9mmまでしか持たないので9mmの穴を開けた。
d0096099_17563452.jpg

d0096099_17510502.jpg

d0096099_17502158.jpg

d0096099_17495456.jpg
取り付けの3寸角が完成してバイスを上に仮置き。

d0096099_17492664.jpg
鉄砲小屋にはバレルバイスを固定する強い机が無いから、車庫の柱を利用して3寸角材で基礎を作ったのは良いアイデアだったが、バレルバイスを固定する万力が12cm以上の大きさは1個が数千円、そこでボルトナット貫通型を製作、柱に凹みを切り、3寸角材を組み込む。ボルトナットは1個100円位だったから節約になった。
d0096099_17491001.jpg


作業前に合いマークをポンチで銃身と機関部の結合部分に打ち込んだ、これで安心。
d0096099_17484509.jpg


[PR]
by y-remin | 2014-04-28 18:56 | ライフル射撃

ホーワ55Gなのだ!

銃身の下の長いスリーブは圧縮空気を貯めるシリンダー、1年半もの間圧縮空気は抜けずにそのままで残っていた
d0096099_14571984.jpg

d0096099_14565099.jpg
2年位前に友人から頂いた傷も無い程度の良いホーワ55G--4,5mm、止せばいいのに数種類の弾を使って試射をしていた、ジェット弾指定なのに直ぐこんなことをする私だ。
射撃用のH&Nを5発入れていた時に弾が詰まってボルトも動かない、面倒で1年半くらいそのままにしていた。銃検査も近いのでネットで取り説を検索してダウンロードして早速修理。無事元に戻り安心、ジェット弾を使うのが安心だと納得した。引き金の切れが今ひとつと思う。
d0096099_14562488.jpg


[PR]
by y-remin | 2014-04-28 15:09 | ライフル射撃

新銃だ!!

d0096099_18273132.jpg
d0096099_18274421.jpg

新年度に教習射撃に使う新銃が揃った、19年間243口径で教習していたが、308口径が5挺揃った。メーカーは国産ミロクだが表示はブローニングだ。オープンサイトで基本動作を教習するのには最適だ。軽くてバランスも良い、パットも柔らかいゴムで反動が軽減される。ツイストは10位で150グレインくらいが合うようだ。弾倉は強化プラスチックだ、スコープは付けないが、付けたら手前バランスになるかな?
[PR]
by y-remin | 2013-05-16 18:35 | ライフル射撃

久しぶりの大口径!

銃の一斉検査も終わり、久しぶりの大口径の練習、4挺持っていったのだがそれぞれ口径が違うので1挺の弾を忘れていた。でもこれが吉だった、準備に1挺であれば余り気にならないが3挺となると3倍の時間がかかる、後片付けも同じだ。射場は平日で私一人、空気も美味しい、
d0096099_1895978.jpg
3射座に標的張った。まずはアンシュッツの22ホーネット、反動は軽いし50mでサイト調整、引き金とスリーブは自作、トリッガー、ボルトは1407時代の旧式なのだ。
d0096099_1803394.jpg
d0096099_1805528.jpg
d0096099_1811588.jpg

次は反動がきつい308、グリュンネル、ヘビーバレルだから重い、年だから腕がきつく感じる、若い時は平気だったが!
d0096099_18153116.jpg
d0096099_181637.jpg
22ホーネットは50発くらいは撃ったがこの308は20発で腕が持たない、次はアンシュッツ6,5JAPこれは好きで使いやすい、反動も308ほどきつくない。
d0096099_18181016.jpg
姿勢は伏射、3姿勢練習する時間は無い、3姿勢の練習するなら1挺でするのだ。結局射撃しながら前の銃のお掃除したり、休憩したりで夕方まで貸切状態だったが楽しかった。
d0096099_1821119.jpg
d0096099_18212992.jpg

[PR]
by y-remin | 2013-05-16 18:22 | ライフル射撃

良く当たるのだ!

ハンドライフルのバランスを調整して撃ってみたらよく当たる、このイメージでAPが当たればよかったが、やはりAPは難しかった、でもこのハンドのサイテイングぴったり止まるから当たるのだ、バランスも良い、全重量が1200g、APの時よりも100g重たいがバランスがいいので重たく感じない。
d0096099_1721646.jpg
d0096099_1723281.jpg

射撃の合間にレミントン870の引き金部分を白灯油に漬けてお掃除、ゴミと油が混ざって引き金が落ちなかった苦い経験があるのだ。
d0096099_176763.jpg
こんなことばっかししているので確定申告が未だなのだ、反省して今晩は確定申告に取り組もう。
[PR]
by y-remin | 2013-03-08 17:07 | ライフル射撃

ミニ・ベンチレストなのだ

狩猟も終わり、でも何か銃に関することをやっていないと落ち着かないしストレスも溜まる、そこで考えたのが①安上がりで(自宅射撃場だから電気代と灯油代位かな!もちろん許可済の射撃場だ)②近く(自宅だからこれ以上近い事はない) ③短時間で出来る(銃がハンドライフルだから、準備も数秒だ)
d0096099_17078.jpg
d0096099_1703825.jpg
d0096099_171078.jpg
まず左の標的へ5発以前から使ってるバラクーダの4,5mm狩猟用だ、よく纏まる、そのままのサイテイングで右の標的へ5発同じくバラクーダの4,5mm新製品ハンター・ホローポイント、以前から4,5mmのホロウポイントが欲しかった、5,5mmにはホロウポイントはあったが4,5mmには無かった。比較すると以前の弾の先に穴を開けただけのように見えるが、切れが良い、10mの依託射撃、実猟で使うのは年末だな!銃はハンドライフルに焦点距離50cm(接眼レンズから50cmで綺麗に見えるから銃口部分に取り付ける。)APを止めたから暫くはこれで遊ぼう、気が向いたらAPの申請もすれば良い!!とにかくこの新製品の弾は良いと思った、弾速までは測らなかったが・・・。ライフルでもホロウポイントが弾道性能は良いからエアも同じかな!! 300m、100mの距離での大口径によるベンチレストも楽しいがミニサイズのベンチレスト競技も10mですればメリットが大きい、醍醐味は少ないが安近短を実行できる、理屈は同じだから300mの縮小版と思って取り組めば真剣さは変わらない!ハンドライフルの有効利用だ、もちろんハンドライフルの本来の練習も欠かさないのだ!
[PR]
by y-remin | 2013-02-18 17:19 | ライフル射撃

ハンドライフルだ~~

d0096099_18365610.jpg
ハンドライフルはぴったり腕に付いてAPよりも安定するので容易に狙いが定まる、この感じならAPも当たるような錯覚に陥るようだ。重さも1,2kg位に調整してるので重い感じもしない、だがバランスがまだ自分のものになっていない。少しまとめて撃ってみよう。
[PR]
by y-remin | 2013-02-06 18:40 | ライフル射撃

APを譲渡した!

APを持って何年になったかな?とうとう3段をあきらめて譲渡したら気分すっきり、やはり気持ちのどこかに3段取れないいやな気分が残っていたのだな!!ブレッテン50の修理不能証明があるからいつでも申請は出来る状態だ。ワルサーLP300の故障が多くなってきた、引き金はワルサーは良い感じだった、でもトータルはスタイヤーかな、とにかく暫くはハンドライフルと長物メインに楽しもう。
d0096099_18104331.jpg
このスタイヤーLP1の画像はずいぶん昔の画像だがこれをハンドにしてる、ハンドが良く当たるな~~。
それから20数年所持していた国産30カービン6連発ボルト式、これも所轄へ廃棄、メンテ不足で部品を失くしたようだ、1発撃ってボルトを引くと空薬莢が付いて来ない、銃口から棒で突付いて外す、ボルトの先端の爪が無い、どこかに外れて転んでるのだろう、修理代に見合う精度でもない、YSS製ーーー横浜横河製作所だ、もちろん今は存在しない、この銃が国内最後の銃だったかもしれない。
d0096099_1819299.jpg
d0096099_1820492.jpg
極東の故社長のブログに出てくる銃だった。思いで深いがあきらめも肝心。
[PR]
by y-remin | 2013-01-26 18:23 | ライフル射撃

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
ところで今年は「2013」 この数字は私が持ってるSBのモデル名なのだ、アンシュッツ2013なのだ、センターファイアの3013も持ってる。車で往来中に対向車、前の車のナンバーをなんとなく見てたら4198とか3013とか1907とか銃のモデルナンバー、とか火薬の種類のナンバーを見ると嬉しくなる、30-06も先日見たな~~
ということでニーリングの写真だ、2013で撃ってる、銃身には大きなスリーブだから撃ったら「バフ」という音がする。後ろからの画像、ま~ま~格好は良いほうだが点数に結びつかないのだ。
d0096099_13404755.jpg

これは長瀞の国体、入賞はならず、今年は東京国体も長瀞であるらしい!!
[PR]
by y-remin | 2013-01-01 13:44 | ライフル射撃

少し朗報!決定で朗報

今日は7?歳のカッパさんが送ってくれた記事なのだ!皆さん注目ですぞ
d0096099_1552958.jpg

平成21年12月の改正銃刀法ではジュニア養成が困難になった、頭のいい官僚とか国会議員は狩猟用の銃とスポーツ射撃しかしない区別も出来なかった。初心者講習も然り、教習射撃も然り、狩猟に関係ない人に狩猟の問題を出すとは、現場は困ったものです。銃刀法の中に運用面で細則を作ればよいものを。(経済学部の私もこれ位は分かってる)橋本聖子ちゃんがんばって下さい!知り合いの国会議員にも連絡してみよう!皆さんもコネがあれば国会議員に連絡しましょうね!!
[PR]
by y-remin | 2012-01-19 15:59 | ライフル射撃