カテゴリ:単独猟初心者日記( 59 )

週1回の山歩きだ~~

昨年の猟期に猪、山鳥との出会いがあった場所・・・昨年の大雨で道路が川になって石がむき出しで車も上り難かった、到着してみると雪は無いが先週の雪でススキが倒れて見通しが良くなっている。臭いがちがうのか、愛犬の動きが少し違う、コジュケイ、山鳥、雉、猪、狸とかの臭いは知ってるはず、鹿が来てる、とうとうここまで来たか、南下して分布を広げてる、5~6頭かな?
d0096099_14471154.jpg
d0096099_14483572.jpg
木の皮を食べてるのかな? ウサギの糞に似た鹿のウンチが沢山会った、周りを捜索するも何も残臭は無く、切り上げて車で下っていたら、オス山鳥が土砂崩れの土砂で食事中、逃げない、相棒が銃をトランクから出して弾を詰めるがあわてて時間がかかる、私は山鳥の見張り番、徐々に上へ上り杉の根元の草むらに隠れた、相棒に指示するが場所が分からない、銃を手に山を登り始めたときに、杉の下の草むらから杉林の方へガタガタと逃げた、私の場所から見えない、相棒はシッポがチラッと見えたそうだ、今日は他の場所でポイントしてる愛犬が見えなくて、コジュケイが相棒と私の間を2羽すり抜けて、これも撃たず、と言うより撃てなかった。
[PR]
by y-remin | 2013-02-08 14:57 | 単独猟初心者日記

久しぶりの山は

あれ?? ここも雪が無い、九州山地  久住の山裾、1月の中旬ですよ!
d0096099_18262627.jpg
北向きのところは少しあるが無いのと同じ、愛犬も久しぶりだから良く動き回る、左方向の茶色いのが愛犬だ。遠くまでは行かない、見える範囲での動きで主人からは離れない。鹿のうんちがあっちこっち、鳥の匂いも無い長距離ドライブだった。数日後今度は近場の猟場、県境のトンネルを越えたら其処は雪国だった。
d0096099_18311931.jpg
車は以前の軽は壊れて廃車、1500CCのフルタイム4WDだが車高が低い車の底が心配、登りは何とか目的地へ行こうと努力したが、昨年の水害で林道寸断、崖崩れで中止、下りはノーマルタイヤだからタイヤはロックしてるけど滑る、すべるのは方向が天任せで怖い、雪と格闘、運転休憩でなんとなく杉林を見てたら、道路から外れた、葉っぱの落ちて木の実の付いてる、ハゼの木かな? 大きな何かが6羽止まって実を食べてる、木の下にも1羽、コジュケイだ、車から静かに銃を出す、重なればと思いながら20番の6号1発、2羽落ちたが1羽は半矢で飛んでいった、愛犬を下ろして回収、人が来ない場所は野鳥の天国、特に昨年の水害で野鳥の天国が増えてると思う。
[PR]
by y-remin | 2013-01-26 18:49 | 単独猟初心者日記

今猟期最後の日は

今猟期は3日しか行けなかった、でも久しぶりの暖かい日、明日からは雨模様の予報。早朝から猟場を回るつもりだったが目覚ましで起きれなかった、でも6時半出発。
初めての道、来年の猟期の下見のつもりで!!ここは良いな???犬を下ろそうか?と思ってよそ見しながら左に寄せたら前輪左が落ち葉で隠れた側溝にはまった、4駆にしてみたが落ち葉の深みにはまるばかり、泥に混じった落ち葉をスコップで掘って風倒木を敷いて、と掘った泥から5号の空薬莢が出てきた、昔ハンターの誰かがここで撃ったのだ。やはり目を付けるのは同じのようだ。直ぐに脱出。
d0096099_13392631.jpg
d0096099_13393959.jpg

久しぶりの仙岩山、絵になる風景だ、昼になったら暖かい、農作業に出てる人が今日は多い感じ。
d0096099_13445934.jpg

初めての場所で1箇所、2箇所、3箇所と谷川筋を登ると良い場所もある、その証拠に空薬莢が枯れ草の間に見える。やはりイノシシか鹿の通路だ。
d0096099_1348392.jpg
d0096099_134815100.jpg
これは12番のスラッグと6粒弾、雉ぐらい出てよさそうな所なのに!!このあと広い道で山鳥が鳩みたいな飛び方で右から左へ移動する光景に出くわした。
d0096099_13515493.jpg
これは20番の自動銃だろう、空薬莢は拾って帰って頂戴!この日はオス山鳥1羽見て夕方6時半ごろ狸2頭、写真は撮れなかったが鹿1頭を見ただけ、鹿は小さな角の鹿で、道路の真ん中に居たので近寄ったら、牧場の金網を簡単に飛び越え、こっちを見てたので犬の笛を吹いたら逃げて、牧場の200mくらい先で静止してこちらをジ----と見てる、これならライフルで撃てる距離だ、バックもなだらかな斜面。ということで猟期おしまい!!
[PR]
by y-remin | 2012-03-16 14:01 | 単独猟初心者日記

今年初めての

午前4時半に携帯のアラームだ、外はまだ暗いが寒くはない、愛犬も嬉しそうだ、銃と弾を積む。今猟期2回目だから昨晩はどこへ行こうか?計画を色々立てたがどうなることやら!
d0096099_22212846.jpg
1ラウンド目は8時開始---山裾に車を置いて歩いて登ることにした、昨年車が故障した山だ、この場所は5~6羽は居る筈、雪が残ってる所と、霜柱の所、歩けばザクザク音がする、1つ目の迫を登る、昨年2羽出た所はお留守!!残念、次は上へ、イタチの糞、キツネかな?昨年見なかった獣類の糞が多いおまけにイノシシが掘った食み後が新しい、何箇所も掘ってる。
d0096099_22215464.jpg

二つ目の場所も山鳥の臭いもない、愛犬も捜索はがんばってるがイノシシの臭いは強いようだ、さっきまで居たらしい?
突然次に行く場所の方へ静止も聞かずに走っていった、慌てて追う、茂みの中を捜索してる、そこは昨年も一昨年も山鳥が出た場所だ、安全を外していつでもどこからでもどうぞの体勢!!愛犬の姿は見えない、鈴も付けてない、ピ~ピ~(名前忘れた6Vでポイントで静止のとき発信するポイントマーカーかな?電池切れ)愛犬の音がしない、枯れたススキで見えないがポイントしてるのだ、茂みをその方向へ行きかけたときにゴトゴトブルブル 近い見えないオス山鳥の羽音が杉林の中へ、と同時かずれてかドドドドド---キャインキャイン--愛犬の声だ、近くにイノシシが居たので起こしてしまったのか? 怪我をしていないといいけど、銃を構えて泣き声がした場所へ行ったら愛犬が戻ってきた、怪我はないが足元から離れない、怖かったのだろう。今まで自分より小さいイノシシばかり出会っていたので音からすると大きかったのだろう!ビックリして良い学習をしたので次は賢く成るだろう。
d0096099_2224038.jpg
草の実も食べていない、これは山鳥の好物だ、山の中腹で伐採の音が聞こえてきたのでこのポイントはこれで終わりだ。2時間半回った。次は捜索してない場所へ移動に1時間は掛かる、2ラウンド目は---
d0096099_22265425.jpg
この山は砲台山だ、演習場の中、ゲートには私服の乗用車が見張ってる、何かなと思ってたらズド~~ン、ズド~^ンと大砲の発射音、訓練が始まったが20発も撃っただろうか?弾の予算が少ないのだろう!終わった。近くの茶畑を回ったが鹿がさっきまで休んでたような場所とコジュケイの足跡が数箇所。雪で倒れてる七夕に使う笹を鹿が食べていた跡もある、鹿避けネットも大変だ!帰路について以前行った数箇所を回るが臭いもない。
d0096099_22351387.jpg
夕方4時過ぎた、遠くの九重を望む。この道は初めての道だ、広域林道の「スカイファームロード」だそうだ、下っていたら目の前をコジュケイが左のボサから右の道路わきの竹やぶへバラバラに7羽付いた、その中の2羽はフロントガラスに当たる所だった、姿が綺麗だ。着いた場所でうろうろしてるのが見える、銃を出そうかと一瞬思ったが愛犬を当てようと急いで犬を誘導、捜索して直ぐにポイント、木の上にも止まってる。銃を出さなくて良かった、帰って地図を見たら鳥獣保護区の中だった。
[PR]
by y-remin | 2012-01-19 22:46 | 単独猟初心者日記

カルガモ3羽居る!

今年初めての投稿です、皆さん遅いおめでとうございます。
早速、毎日通る堤防の道路に頭を羽に乗せて仮眠中? 満潮の時刻、撮影のために車を止めたら泳いで離れていった、これはカルガモ、大きいオスが1羽と2羽のメスかな?プレチャージ空気銃で十分獲れる距離だけど、回収は難しい、潮が引き始めると潮に乗って海へと行くのだ、途中で拾えば良いと思うのは地元以外の人、葦の根元はまだしも、潟の上に乗って回収は出来ない、体重の重たい私には底なし沼と同じ。橋の上から釣竿で釣るか・レトリーバーで回収するか、船を出すか!鴨は居るけど回収を思うと手が出ないのがこちらの鴨猟なのだ・車の下は水門で淡水のクリークから海へ水位調整をする小さなクリークの水門だ、こんな水門が沢山あるのだ。
d0096099_2124538.jpg

この本流の岸にも沢山のカルガモが居たがごらんのとおり対岸は工場、散弾銃でも撃てないから、沢山居るのだ。鴨さんも賢いのだ。でも寒くなってきたから脂肪が乗って美味しいだろうな!!
[PR]
by y-remin | 2012-01-09 21:09 | 単独猟初心者日記

下見に行く

体調が悪いわけではないが11月1日は毎年初猟に山へ行ってたが、何か胸騒ぎが無い、15日の鳥の猟が開始されてもあまり気にならなかった。年のせいか?  やっとスタッドレスに換えたのが14日、17日に行こうと思ったら雨で中止。下見に出たのが21日、まだ下草が枯れていない。
いつも山鳥が居る場所に!遅かったのだ、誰か撃ってるが人間ではないようだ、イタチか?猛禽類か?残念オス山鳥だった。
d0096099_1647392.jpg

紅葉狩りの車が多いから道路沿いの付き場には居ない、道路も1年で良くなってるし、新しい林道も出来てる。今年はイノシシの食み跡が少ない、紅葉もあと1週間後くらいかな?
d0096099_16503994.jpg

日没に県境の最高峰1231mの釈迦岳に初めて登る、撮影場所は手前の1230mの測候所の駐車場
d0096099_16543567.jpg
d0096099_1656149.jpg

この高さは日没後は冷える、零下ではないかな???
帰りの600m付近で4度だったから山頂は冷えるはずだ。
d0096099_16573369.jpg

[PR]
by y-remin | 2011-11-22 16:58 | 単独猟初心者日記

なんじゃの続き

あの日からまたあの草むらに潜んでいないか毎日ゆっくり通過するのが日課と成ったが、余りに近くに寄ったので警戒されて現れないようだ、オス雉がそのときに足元から飛んだときに夢中で携帯のシャッターを押した記憶があったので探してみたら出てきたので掲載する。
d0096099_16273319.jpg

左が鉄工所、右が麦畑、麦畑の右が耕作放棄のススキが原へ向かって滑空してる、よく取れていたが、この距離は銃では限界の距離かな??でも自宅近くに雉がいるので変な気分なのだ。
[PR]
by y-remin | 2011-02-26 16:31 | 単独猟初心者日記

なんじゃ

こんな事ありだった!
銃の更新時期を迎えてる、308のライフル銃を更新せずに廃棄するために抹消申請書を書いて銃を自宅へ取りに行く途中の信号機の手前でオス雉が右の麦畑から左の草むらへ頭を低くして道路を渡ってる、対向車も止まってる、私の目の前だ。何で~~と思いながら携帯で写すのも忘れていた。左の草むらに入って頭を出していた。自宅へ帰って銃を持って同じ道を通るとまだ草むらに居る、時々車が通る度に頭を伸ばしたりかがめたり、今度はカメラに収めた。Uターンして飛んでも良いからと思ってかなり近付いたが飛ばない、頭隠して尻隠さず、両手で押さえ込めるほどになったらやはり右の麦畑の横のススキの中へ飛んだ、でも楽しかった。猟期でもここは道路が近すぎる。200m以内には鉄工所と住宅もあるので撃てない場所だ。2年位前に養殖雉を自宅庭に飼っていたのが逃げてまだ生きていたのかな?と1人納得、でも痩せていた感じで人を恐れ無い。
d0096099_18202639.jpg

この距離では何か分からないが雉の頭が見え隠れする、車が通る度にきょろきょろしてる。
d0096099_18214144.jpg

こんな小さな草むらに居る、何しにここへ渡ってきたのかな?
d0096099_1822407.jpg

d0096099_18225585.jpg

頭隠して尻と胴体隠さず。
d0096099_18233376.jpg

黒いのが頭、ここまで来てやっと飛んだ。マーカーがメスの印だけどオスだった。
ところで廃棄する銃だがやはり廃棄は寂しいものだ、最後に部品を外して記念撮影だ。レミントン7600--308 排夾がスムーズに出来ない時が度々有った。
d0096099_18261968.jpg

[PR]
by y-remin | 2011-02-22 18:29 | 単独猟初心者日記

私はいつも!

山へ行けば山鳥が出た場所の周りを丹念に観察する、山道を横切った時に糞をしたのか、近くに餌場が無いか?自分より高いところに雑木林が無いか、広葉樹が無いかを観察する。もちろん水場も探す。そうすればどこを通ってどのように行くかが分かるが出会う合わないは運次第。先日も山鳥が出た所の入り口付近の地面を何気なく見ていたら青い自然でないのがちょっとだけ土から出て見えた。
d0096099_17175644.jpg

掘り起こしてみると20番の薬莢だった。洗ったら7半 先人がやはりここでコジュケイか山鳥を撃った証拠だった、獲れたか獲れなかったかは分からない。しかしある程度山へ行って同じものばかり追ってると付き場が分かる様だ。2年位前に別の場所でも20番の7半を見つけたことがあるがそれは新しかった、出るならあそこから、撃つならここからと思って雑草を掻き分けたら足元に2発新しい空薬莢を見つけたノダ。ハンターは考えることは同じだな!この画像の薬莢は口金が無くなってるからずいぶん前かな?プラ部分は自然には帰らないようだ、皆さん薬莢は探してもって帰りましょう!自然保護ですよ!!
d0096099_17192560.jpg
d0096099_17194154.jpg

[PR]
by y-remin | 2011-02-11 17:28 | 単独猟初心者日記

今日こそは!

今年になって3回目かな??6時半起床、久しぶりに休みを取って猟に行く、ETC通勤割引で一路高速を目的地へ!天気予報は雨のち晴れだけど高速は雨で雨雲が大きい、ほんとに晴れるのか? 高速を下りたら晴れた、予報はたまに当たるノダ。
道路工事とか電線とかの工事で目的地へ遠回り、ついでに良い場所があったので寄り道、急な坂を93kgの巨体が登る、雨上がりで滑って銃口を地面に付いて泥が入った、銃身外して枝を通していたら上でゴトゴト、オスが左に切れたのが見えた、直ぐメスが2番マークの角度で沢くだりで迫ってくるメス山鳥の目まで見える近距離、戴きだけどメスだからだめだが、銃も組んでない!久しぶりの沢くだりだ、今は山の横へ切れることが多い。残臭を追ってみると苔むした風倒木の下で食事していたようだ。(午前10時半)
d0096099_193114100.jpg

初めての場所の見切りでオスメス2羽見ただけでもラッキー、見切りがうまくなったおじさんだ、でも取れないな~~。次の目的地へ移動だ!!!
d0096099_19361432.jpg

なんとこんな岩が道路を塞いでる、よし!勝負じゃ!!押したけど力不足、引き返すと時間がかかるので脇をすり抜けた。
今日の目的地は回ったが何も居なかったので納得、2番目の目的地は以前から1度は愛犬を入れたい場所、道路工事も終わっていたので試しに入れてみる。
d0096099_19393431.jpg

車から愛犬を降ろしたら直ぐに臭いを取って、車の上方10m位でポイント、待てを連発しながら撃ち易い場所を探しヨシ、突っ込んだ、ゴトゴト出た(14:30ころ)7番マーク位で下がった、飛んだ先は道路がアル、引きガネを引けない、残念、犬の後ろに行けば撃てたのに!残念無念、でもまた見切りが当り。でも獲れないな~~・
d0096099_19443775.jpg

残念だから手ぶら蕎麦(てんぷらそば)のお食事、やかんを忘れたのでコーヒーの空き缶再利用。コジュケイも会わない今日だった、雪もだいぶん解けてたけど日当たりの無いところはまだ残ってた、今日は暖かい。
d0096099_1948447.jpg


しかし北海道での自衛隊ヘリでの鹿の駆除はスケールが大きいな~、私の猟と比べたら月とすっぽん!
鹿猟とかがやはりスケールも大きいし、自然との関わりが深い!私の猟は薄い、軽い、感じだな!それに私は満足してるのかな?たまに自問自答だ。 時間が足りないな~~。
[PR]
by y-remin | 2011-02-09 19:55 | 単独猟初心者日記