<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

解剖HW300

d0096099_1125653.jpg
ねじを一つ緩めたら分解できるよと友人のIさんから聞いた、分解虫が騒ぎ出したので早速マイナスドライバーで解剖だ、ボルト式ライフルの場合は用心金の所とストックの計2箇所で外れる。ネジは2箇所だが大きいほうのネジをまず緩めたら、なんとこの銃はストック先端のネジ1本でストックから外れた。
d0096099_10522923.jpg
d0096099_1133497.jpg

余りに簡単な構造のようで期待はずれだが簡単で部品数が少ない事は故障が少ない、何かの本で読んだが軍隊のスナイパーは暗闇でも銃を分解組み立てをするらしい!!この銃も出来ると思う!
もう一つビックリしたのは部品を留めてるピン類にストッパーが無いから指で押せば外れるようだが組んでしまえば外れないのだろう!!銃身後退ではない、游底が発射ガス圧で下がるのだろう??銃身の中に穴があると思うけど見えなかった。銃身と機関部の接合部分に半田付けみたいなのがあったので其処から発射ガスを取り込んでるのかも??八羽さん教えて頂戴!構造図、説明書が無いから分からん、企業秘密かな!!もっと分解してみたいけど組み立てれなくなれば廃棄になる、1発も撃たずに!少し我慢しよう、今日は分解掃除の一部だ!!
重量は2.6kg 大事にしよう
[PR]
by y-remin | 2008-10-30 11:25 | 単独猟初心者日記

着いた、来た、来た!!

入れ替えのライフル銃の到着だ、42年前の高校生の頃発売された銃だ。まだ未成年で銃とかは申請も出来ない頃、豊和工業へカタログ請求して勉強机の前に貼ってため息ついて、肩に担いで山を歩く夢想に耽った思い出が実現した。
たまたま友人の友人が威力が弱くて猪が半矢逃げる事が多いと手放すことになったそうだ。
結構使い込まれているがさすが豊和の銃だ。早く試射したい!!
d0096099_15163585.jpg

d0096099_15175122.jpg
d0096099_15181621.jpg
d0096099_15183354.jpg
d0096099_15192148.jpg

ストックも銃身もそれなりの年月がたってるけど気にならない!軽い、反動も軽いと思う、もう一つのYSSはボルト式だから連射は遅い、これは連射が速射出来るらしい!!今猟期撃てるチャンスは有るか??いまから警察へ確認だ!!
[PR]
by y-remin | 2008-10-28 15:23 | 単独猟初心者日記

調整②

結局こうなった!!
d0096099_14353586.jpg

木を削って色塗ったら見かけが良くないけど体には合ってるから良いとするか!!アンシュッツのパットプレートは急いで撃つのには無理だ。獲物は逃げてしまう、チャンスは少ないのに!
d0096099_14402840.jpg
ウインチェスターはこのように上下に可動だから最適のポジションを選べる。でも猟場には持っていかない、重たいから体力消耗する。
さ~あもうほとんど準備は終わった、後は休み作って行くだけ!!
[PR]
by y-remin | 2008-10-20 14:51 | 単独猟初心者日記

少しずつ準備だ!!

d0096099_16285694.jpg

猟期が近くなり良い気分でナイフを研いだ、高校1年の時に母から買ってもらったチロルナイフだ、このとき一緒に寝袋、登山用のリュック、ガンジキ、靴、靴下を買ってもらった。いま残ってるのはこのナイフとリュックだ。
アウトドアに関心があり山へ行きたいとせがんだのかも知れないが良く覚えてない。このナイフも44年前の物だがあまり使っていないけど、山では便利だ。
スウエーデン製、全部が皮ケースに収まるので腰に差して安定して安全だ。残念ながらこれで猪、鹿を処理した事は無いし、処理には向かないだろう!(獲れたこともないし 笑!!) コジュケイとかハトはこれで十分だ。7つ道具ではないが便利品をひとまとめにして何時でもすぐ行けるようにしてるつもり。車のタイヤはスタッドレスに替えた。早すぎたかな??今日は夏日だ!!モチベーションが高すぎる!!
来週は気温が下がる予報だ、来週は山へ行くのだ!!画像は昨年の大分の山中  さて何が出るかな??
d0096099_16573274.jpg

[PR]
by y-remin | 2008-10-08 16:58 | 単独猟初心者日記

明日は!!

明日は月1回の教習射撃の先生になる日だ!!教習生の年配の方からも先生と言われると「こそばゆい」!!ライフルを持つ人が増えるのだ、鹿、猪が増えて有害駆除目的が増加した。私は事故防止、危害予防重点に講習する。公安委員会からの委託だから公明正大、不公平は無しが私の信条だ。礼儀正しいのは勿論だ、剣道も柔道も弓道も礼に始まり礼に終わる。射道も同じだ。私は銃は何でもオモチャでも絶対人に向けてはいけないと講習の最初に伝達する。講習中に私に銃口を向けた人は即刻退場して頂く事を強く伝達する。これで講習中は皆さん真剣に受講されるし合格率が高い。
d0096099_19414047.jpg

こんな感じでライフル銃の基本と安全操作をマスターしてもらう。
今までスラッグで獲物を撃っていた人達がスラッグの短所を補う為にライフルを所持される。遠くの点に正確に命中できるのがライフル銃だ。
勿論学科試験もある、10年以上銃を所持して銃刀法、火取法を当然知っておくべき事が学科試験だが皆さん勉強不足の人が多い。勉強不足はこの場で習得して猟友会の仲間に伝達してもらう事で自分の知識として生かしてもらうようにしている。明日はどうゆう人たちと知り合いになれるか楽しみだ。  ちなみに教習銃は243レミントン700バーミント 弾は243Win(6mm) 308Win(7,62mm)のネックダウンだからマッハ3くらいで弾速が早い。
d0096099_2063760.jpg

弾の到達距離は火薬量、風向、気温で弾着が左右される。バックの無いところでは絶対撃たない、4km前後飛んで行くから使い方によっては怖いものだ。合格した人の危害予防を祈る。
[PR]
by y-remin | 2008-10-06 20:18 | ライフル射撃