<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出猟2回目だ!

天気は曇り、風は出ないようだ。ETCの通勤割引に乗り遅れたので目的地を変更。5年位前に行った場所をまず捜索、猪の臭いが多い、食み痕も多い、山鳥の気配は無い。林道のかなり上の峠の高度800m付近のカーブで前をコジュケイが6羽車の前をぞろぞろ走る、急ブレーキで銃を持ち愛犬を下ろす、すぐにポイントだ、「待て」の合図、出ても草と枯れススキで見通しが悪い、「よし」の号令で飛び込んだ、やはり撃てない。見えなかった。しかしこんな高い場所に居るとは驚きだった。
すぐに場所を変えて山鳥狙い、木材の伐採を避けて昨年コジュケイの出た場所へ、昨年は伐採作業のときにもコジュケイが居た場所だ。臭いをとりながら愛犬が移動してる、15m位先で動きがおかしい??鳥ではないのかな?コジュケイガ居た場所なのに??野うさぎみたいな塊が右へ笹薮の間を走る、ウサギより遅いけど何かな??確認しながら右にレミントン870-12番-7半33グラムを1発的中だ!愛犬が一目散に臭いを取りながら噛んでいる、子猪、瓜子ではない、お前は鳥猟犬だろう!猪は出さんで山鳥を見つけて頂戴!この愛犬の母親も猪、鹿にも行くそうだから、そのうちに行く様になると言われていたのを思い出す。私も初めての猪を獲った。
d0096099_19433651.jpg
d0096099_19435135.jpg
d0096099_19441753.jpg

猪はさておきここから歩いてまた上る、山鳥がメインだから、上には猪の風呂場が出来ていた、昨年は無かった風呂場だ。今年は猪も多い様だ。
[PR]
by y-remin | 2010-11-25 19:50 | 単独猟初心者日記

出猟だ!

d0096099_2153470.jpg

標高930mの地点やはり空気が冷たい、紅葉の前で記念撮影なのだ。日の当たるところは暖かい、これは15時過ぎ、帰路につく前に撮影。
猟期まえの下見が今年は満足に出来なかったので下見を兼ねての山へ来た、9:30出発、11:30に目的地へ、前回ジムにーの試乗ついでに下見のポイント、急に出てきたので忘れ物が多い。早速目指すポイントへ、今日は風が無いから上から攻める、鳥の匂いが上に上がると予想。ここは数年前の土石流で崩れている山だ、草も生え木立も増えてるので何か居ないかな???水が無い、雨が降らないから沢が乾いてる。見切りつけて別のポイントへ、愛犬に水を飲ませようと山肌から流れ出てる所へ連れて行くが水が出てない、下りながら道路の左右の杉林の中を見ながらゆっくりと林道を下る。右5m位の道路の草の所に山鳥の尻尾が回って見えた、ゆっくり通り過ぎて、静かに車を止めて、20番の上下2連に6号の3インチマグナムを2発装填してドアは閉めずに後ろに回りトランクを開けて犬を静かに下ろし、先ほどの尻尾の見えた場所へ誘導、すぐに臭いをとったが、臭いは下から上がってくるようだ、場所がちょっと上で認定してるがまだポイントではない、則面を下っていつでもOK、愛犬は15m位上に居る、ポイントは無い、捜索始める、途端に上へオスがゴトゴト、しまった上へ上がったか、ちらっと見えて1発失中、後ろを撃ってる、今度は左10m位から左上へメスがバサバサ、2羽居たのか??今猟期初めての山鳥のオスメスを見たのだ、1発も撃てたので満足だ。
最初を思い出してみると山鳥のオスが道路を渡ろうとしたときに私が通りかかったのだ、だからあわててUターンしたのを私に見られてしまったのだ。
今年は山鳥が増えてるのかな?満足の半日だった。
[PR]
by y-remin | 2010-11-18 21:31 | 単独猟初心者日記

そろそろ練習も

d0096099_21563670.jpg

d0096099_21565377.jpg

狩猟も解禁だがいまいち気乗りがしない、何かしないといけないな~~と思い、APの練習再開。弾速を最高に上げていたので音も大きいし、反動も気持ちよくない!90度ほど左に回して撃って見た、マイルドで音も小さくなった、弾速はまだ測ってないが、これが良いのか?でも良く当たった。以前の練習は早く3段取りたくて気合を入れすぎていたので心のゆとりが無かったようだ、今回は弾も沢山あるし、圧縮空気も250気圧満タンだし、弾もいろいろ使って気負わずのんびり練習してみよう!!
[PR]
by y-remin | 2010-11-16 22:03 | ライフル射撃

先日の結婚式で

当協会の理事長の長男の結婚式で会長のT氏が居合いを披露された、柳生新陰流、黒田藩だそうだ。披露宴の席が隣で羽織袴の出で立ち、会長はサムライだな~~と感激した、私の10歳先輩。頑固さと優しさを併せ持つお人だ。貴方もやりなさい、日本人の心が分かるよ!!!と言われたが~~~まだライフルが良いのだ。柄は魚のエイの皮、刀を抜くときに怪我をしたときの救急箱も持参だ、まだ 1回怪我されただけだそうだ。
怪我は修行が足らん!!心も未熟!!
d0096099_21524942.jpg
d0096099_2153862.jpg

演舞の居合いも無事終了。結婚式の良い思いでになった。
[PR]
by y-remin | 2010-11-16 21:55 | ライフル射撃