2011年 02月 11日 ( 1 )

私はいつも!

山へ行けば山鳥が出た場所の周りを丹念に観察する、山道を横切った時に糞をしたのか、近くに餌場が無いか?自分より高いところに雑木林が無いか、広葉樹が無いかを観察する。もちろん水場も探す。そうすればどこを通ってどのように行くかが分かるが出会う合わないは運次第。先日も山鳥が出た所の入り口付近の地面を何気なく見ていたら青い自然でないのがちょっとだけ土から出て見えた。
d0096099_17175644.jpg

掘り起こしてみると20番の薬莢だった。洗ったら7半 先人がやはりここでコジュケイか山鳥を撃った証拠だった、獲れたか獲れなかったかは分からない。しかしある程度山へ行って同じものばかり追ってると付き場が分かる様だ。2年位前に別の場所でも20番の7半を見つけたことがあるがそれは新しかった、出るならあそこから、撃つならここからと思って雑草を掻き分けたら足元に2発新しい空薬莢を見つけたノダ。ハンターは考えることは同じだな!この画像の薬莢は口金が無くなってるからずいぶん前かな?プラ部分は自然には帰らないようだ、皆さん薬莢は探してもって帰りましょう!自然保護ですよ!!
d0096099_17192560.jpg
d0096099_17194154.jpg

[PR]
by y-remin | 2011-02-11 17:28 | 単独猟初心者日記